裁判員裁判  茨城県での重大な犯罪について一般の方が刑事事件を裁く

弁護士の程塚です。

裁判員裁判とは、刑事事件のうち、殺人や強盗致傷などの、
特に重い一定の事件について、
抽選で選ばれた一般の方が、裁判官とともに、
犯罪について審理し、刑を決める裁判です。

当事務所では、私を含めて、3人の弁護士が裁判員裁判を経験しており、
刑事事件についても、積極的に取り組んでおります。

始まったのは、平成21年ですが、
新聞やテレビニュースなどでも、頻繁に報道されていますので、
ご存知の方も多いのではないかと思います。

茨城県の場合、裁判員裁判は、水戸の裁判所で行われます。
通常、土浦市やつくば市といった、県南地域での刑事事件は、
土浦の裁判所(水戸地方裁判所土浦支部)で行われるのですが、
専用の法廷や裁判官の人員の関係で、水戸のみで行われます。

裁判員は、県内各地から選ばれるので、場合によっては、
土浦市やつくば市、さらに南の利根町や河内町の方でも、
連日水戸に行かなければなりません。
県南に住むの方々の不便を解消しなければならないのも、
茨城県における裁判員裁判の、課題の一つです。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー