事業者向け借金問題

1 解決事例のご紹介

ほんの一部ですが、当事務所にご相談いただき,解決に至った事業者の借金問題についてご紹介させていただきます。

  1. 会社(商社) 債務額   3600万円
    代表取締役  債務額   3000万円
    →破産手続きのお手伝いし、会社の整理ができました。その際、従業員に対して解雇予告手当の支払や公的な制度を利用して未払い賃金の8割を確保しました。また、事業所の明渡しについて賃貸人と交渉を行い円満に明渡しを行いました。代表取締役の保証債務が無くなり、新たな出発をしていただくことができました。
  2. 会社(製造業) 債務額 4億0600万円
    取締役     債務額   6800万円
    →破産手続きのお手伝いし、会社の整理ができました。また、取締役の保証債務が無くなり、新たな出発をしていただくことができました。
  3. 会社(飲食業) 債務額 3700万円
    代表者     債務額 3200万円
    →破産手続きのお手伝いをさせていただき、会社の整理ができました。また、代表者の債務が無くなり新たな出発をしていただくことができました。
  4. 個人事業主(フランチャイズ店オーナー) 債務額 2200万円
    →破産の手続きによってオーナーの方の債務を無くすことによって、新たな出発をしていただくことができました。 

等々多くの事業者の皆様のお手伝いをさせていただいております。

2 経営者の方にお伝えしたいこと

借金の取り立てから解放されたい事業経営において、債務や資金繰りの問題に直面することはとても辛いことです。思いつめるあまり、冷静な判断を無くしている場合も少なくないと思いますし、冷静になること自体が無理な場合でもあると思います。

そんな辛さを弁護士に話すことによって少しでも楽になっていただけたらと思っています。できる限りご都合にあわせて早期の相談をさせていただきます。ご相談のご予約をお待ちしております。

 

3 借金問題の解決方法

事業者の借金問題に関して,次の解決方法が一般的です。

裁判所を介することなく分割払いに関する交渉を行う「任意整理」,裁判所の手続により借金を消滅させる「破産」,裁判所の手続により借金を大幅に減額したうえで分割払いを行う「個人再生」(個人事業主の場合),私的整理に関するガイドラインに基づく「私的整理」などです。

いずれも、一長一短がありますが、当事務所では相談者様にとって一番良い方法をご提案するように一緒に考えさせていただきます。

 

4 事業の債務の問題について弁護士に相談すると

弁護士には守秘義務がありますので,相談を受けた内容を他人に話すことはありません。安心してご相談ください。

ご相談に際しては,弁護士が相談者様からご事情を伺い,相談者様に一番適した借金問題の解決方法をアドバイスさせていただきます。借金問題の解決には破産手続きだけではありません。もちろん,弁護士に相談したからといって必ず依頼しなければならないわけではありません。事業の方向性の一つとして参考のためご相談していだだくこともお勧めしています。

弁護士に借金問題の解決を依頼すると,貸金業者との交渉窓口が弁護士になりますので,依頼者様に対して,貸金業者が直接連絡をしてくることがなくなります。借金の取立てから解放されますので、冷静な判断を取り戻すこともできます。

 

借金問題特設サイト

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー