個人向け借金問題

1 解決事例のご紹介

ごく一部ですが当事務所にご相談いただき解決に至った借金問題をご紹介させていただきます。

  1. 20代女性 債務額約130万円
    →任意整理手続きをお手伝いし,債権者との間で将来発生する利息を0%として,60回の分割払いにすることによって解決し、新たな出発をしていただきました。
  2. 40代男性 債務額約2800万円
    →自己破産手続きをお手伝いし、借金を無くすことによって、新たな出発をしていただきました。
  3. 50代男性 債務額約870万円(住宅ローンを除く)
    →個人再生手続きを行うことにより,住んでいる持ち家を残しつつ,住宅ローン以外の借金を約175万円に減額し,3年間(36回)の分割払いにすることによって、新たな出発をしていただきました。

他多数の方々の再出発のお手伝いをさせていただいております。

2借金で苦しんでいる方へ

借金の取り立てから解放されたい借金の問題は、深刻な問題のひとつだと、我々は考えています。真面目な人ほど返済をしなければいけないという義務感から、他から借りてでもと返済を続けてしまいます。

しかし、借金による返済をはじめると、借金はみるみるうちに多額になってしまいます。返済のための資金繰りだけを考えて、冷静な判断ができなくなってしまうのが普通でしょう。そして、返済が滞れば債権者から電話などによって直接請求されます。これによっていっそう冷静さを失ってしまいます。そして、冷静さを失っているかどうかすらご本人にはわかってないのが普通です。

もし、借金の返済のためにお金を借りているひと、あるいは借金の請求の電話が来ている人がいれば一度当事務所の弁護士に相談してみてください。なるべく早く相談できるように日程も調整させていただきます。相談のご予約をお待ちしております。

 

3 借金問題の解決方法

借金の問題を解決する方法には、「任意整理」「自己破産」「個人再生」という解決方法があります。

「任意整理」は,弁護士が貸金業者と借金の返済に関する交渉を行ない,返済が可能な金額で新しい返済の約束をして、その新しい約束の金額を返済していく方法です。将来発生する利息を0パーセントにして支払約束ができる場合もあります。そのため、新たな出発にあたり返済総額の負担を減らすことができる場合もあります。これは任意整理のメリットの一つです。

「自己破産」は,裁判所に書類を提出して裁判所の手続きによって借金を消滅させる手続です。借金をすべて無くすことができる手続きであり、新たな出発の際に任意整理のように返済の負担が発生しないところにメリットがあります。

自己破産というと持っているすべての財産をとられてしまうようなイメージもありますが、身の回りの家財道具や99万円までの財産は残せる可能性があります。新しい車でなければ自家用車も残せる場合もあります。どのような形で財産を残せるかについてはケースバイケースですので、直接ご相談してください。

「個人再生」は,裁判所の手続により借金を一定の公式にあてはめて圧縮減少させたうえ,その圧縮した債務を3年~5年で分割返済していく手続です。難しいところもある手続きですが、うまくできればとても良い形での解決が図れる手続きです。特に自宅が残せる場合があるというのも大きなメリットの一つでしょう。

 

4 借金問題の解決を弁護士に依頼すると?

弁護士には守秘義務がありますので,相談を受けた内容を他人に話すことはありません。安心してご相談ください。

当事務所では、弁護士が直接相談者様からご事情を伺い,相談者様に一番良いと考えられる解決方法をアドバイスさせていただきます。

もちろん,相談したら必ず依頼しなければならないわけではありません。今後の方針を考える際の、参考といった形でのご相談もお待ちしております。

弁護士に借金問題の解決を依頼すると,貸金業者との交渉窓口が弁護士になりますので,依頼者様に対して,貸金業者が直接連絡をしてくることがなくなります。借金の取立てから解放されるので、冷静な判断を取り戻すこともできると思います。

 

 

借金問題特設サイト

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー