当事務所の代表弁護士・髙田知己が執筆した本が出版されました。

昭和61年高校を卒業して間もない春。250ccのオートバイで壁に激突。スポーツにバイトに汗を流す日々から、突然重度の障がい者となりました。車椅子がなければ全く動けません。すっかり落ち込んでしまいましたが、少しずつ元気を取り戻してゆきます。大学受験、司法試験受験、独立開業、現在は元気に弁護士として働く日々。そんな人間の半生のドキュメンタリーです。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー